綺麗な髪を作るには?

ここでは綺麗な髪を作っていく為の秘訣が載っております。

現在のあなたの髪を綺麗な美髪にしていく為にも、

最後までご覧いただくことにご協力下さいませ。

美髪をつくるためには

美髪をつくっていくためには多くの重要事項があります。

是非最後までご覧くださいませ。

日々の生活習慣(内側からのアプローチ)

美髪を作っていくうえで日々の生活習慣が重要です。

項目別に詳しくご説明していきます。

適度な運動

美髪を作るうえで適度な運動はポイントの一つとなっております。

適度な運動をすることで、健康的な体が作られ、血行促進を促します。

血行促進、新陳代謝による細胞の生まれ変わりを促進することで、毛母細胞の活性化を促します。すると、生え変わってきた髪の毛が健康な髪の毛に生まれ変わるのです。

健康的な髪の毛とは、みずみずしく、ハリコシがあり、艶があります。

これこそが美髪というものです。

規則正しい食生活

規則正しい食生活を送ることも美髪をつくるポイントの一つです。

食生活が乱れてしまうと、体の健康だけでなく、髪の毛にまで影響を及ぼします。

髪の毛が細くなり、パサパサしてくることもあるようです。

毎日決まった時間に食事をとることで、副交感神経を落ち着かせ、消化器系の内臓に毎日の食事の時間のサイクルを覚えさせる事できるのです。

すると、食事のタイミングには栄養の吸収率も自動的に高まるようになり、髪の毛に届く栄養分も多くなる仕組みです。

ここでは、食べ物の種類というよりは、食べる時間のことを指しています。

適切な水分補給

人間の体は約75%が水分と言われているのをご存知でしょうか?

この水分量が不足してしまうと、髪の毛がパサパサになり乾燥しやすくなってしまいがちです。それを防ぐためにも、1日2~2.5Lの水分を補給することが大切です。

ジュースではなく、お茶や水などにすることも大切ですよ。

1回の摂取で2~2.5Lの水分を補給することは困難なので、毎日30分間隔くらいで水分補給することをお勧めします。

30分間隔で水分補給をしていると、風邪も引きにくくなるようです。

特にインフルエンザの予防には最適のようですね。

ご自宅でのホームケア(外側からのアプローチ)

ここでは美髪をつくっていく為に最も重要なポイントとなることをご紹介しております。美髪をつくるためにはご自宅でのホームケアを疎かにしては絶対にいけません。今から詳しくご説明していきますね。

シャンプー

毎日使用するシャンプーですが、美髪をつくるために最も重要なポイントの一つです。

シャンプーには多くの種類・成分があり効果も多様です。

髪に合っていないシャンプーを継続使用していると、

それ自体が髪の毛を傷ませる原因となります。

あなたの髪質に合った、適切なシャンプーを選別することが大切です。

シャンプー剤の基礎知識 >

トリートメント

トリートメントも美髪をつくるうえでの最重要なポイントの一つです。

トリートメントには多くの種類があり、

柔らかい髪・普通の髪・固い髪・ダメージ

など髪質に合ったトリートメントが販売されています。

その中でも現在のあなたの髪質に合ったトリートメントを日々使用することが重要です。

合わないトリートメントや成分がイマイチなトリートメントの使用は、髪の毛だけでなく頭皮にまで負担をかける原因となります。

適切なトリートメント選びましょう。

トリートメントの基礎知識 >

シャンプーとトリートメント成分

ここではシャンプーの成分とトリートメントの成分についてご紹介しております。

シャンプーの成分

シャンプーの成分は大きく分けて4種類に分類されます。

ここではその4種類の成分をわかりやすく解説しております。

高級アルコール系シャンプー

市販で販売されているシャンプー剤の約90%がこの高級アルコール系のシャンプーで占められています。

高級と聞くと、価格が高い良いシャンプーと思いがちかもしれません。

実際には、石油を原料に作られていて、安価で刺激性の強いものが多いのです。

ご自宅のシャンプーを見てみてください。

裏面の成分表に下記の成分が入っていたら、間違いなく高級アルコール系のシャンプーです。

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム

髪を綺麗にしたいという方はこれらの成分の入っているシャンプーは控えることをお勧めします。頭皮と髪の毛どちらも傷めてしまう原因となってしまう事でしょう。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプー。あなたの一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

これは髪の毛と頭皮に優しい成分で作られているのが特徴です。

もし美髪をつくっていく際は、アミノ酸系のシャンプーがお勧めです。

ご自宅のシャンプーを見てみてください。

裏面の成分表に下記の成分が入っていたら、アミノ酸系のシャンプーです。

  • 脂肪酸
  • ヤシ油
  • アラニン
  • グリシン
  • タウリン
  • グルタミン酸

高級アルコール系のシャンプーと比べると価格が高いです。

しかし頭皮や髪への影響を考えると、アミノ酸系を選ぶことをお勧めいたします。

美髪をつくるうえでの自己投資だと思い、購入してみてください。

値段が高いとお伝えしましたが、高くてもせいぜい5000円未満でしょう。

3000円前後で買えるアミノ酸系のシャンプーを数多く存在します。

まずはご自宅のシャンプーを変えてみることから始めましょう

石鹸系シャンプー

石鹸系のシャンプーもアミノ酸系シャンプー同様、頭皮や髪に対して優しいシャンプーとなっております。

ご自宅のシャンプーを見てみてください。

裏面の成分表に下記の成分が入っていたら、石鹸系のシャンプーです。

  • グリセリン
  • 油脂
  • 脂肪酸ナトリウム
  • 純石鹸
  • 脂肪酸カリウム

頭皮や髪に対して優しい石鹸系シャンプーですが、デメリットとして、洗いあがりの髪がパサついてしまう事が多いようです。

理由としては、石鹸系シャンプーの大半がアルカリ性で作られており、パサパサになってしまうという事です。

美髪をつくるうえで石鹸系シャンプーも控えましょう。

オーガニック系シャンプー

オーガニック系シャンプーの特徴としては、

自然から作られていることが多く、無添加なものも多いです。

髪と頭皮にも優しい成分でしょう。

ご自宅のシャンプーを見てみてください。

裏面の成分表に下記の成分が入っていたら、オーガニック系のシャンプーです。

  • グリセリン
  • マカデミアナッツ油
  • グルタミン酸
  • ラウロイルメチルアラニンナトリウム
  • ココイルグルタミン酸ナトリウム
  • オレイン酸

最近流行りのオーガニックやボタニカルですが、

意味合いとしては、化学合成品を使用しておらず、100%自然のものをしようしていることを意味しています。

髪や頭皮にも優しい成分であるのが特徴です。

トリートメントの成分

トリートメントの成分もシャンプー同様ご説明していきたいところですが、

あまりにも種類が多く複雑の為、簡略してトリートメントとコンディショナーとリンスの違いだけご説明していきます。

トリートメント・コンディショナー・リンスの違い

トリートメント

髪の毛の表面を整える効果があり、髪の内部の栄養補給をしてくれます。

髪の毛のダメージ補修をし美髪をつくる際には欠かせないものの一つです。

コンディショナー

コンディショナーは分かりやすく例えると、

トリートメントの下位互換のようなものです。

トリートメント程、栄養補給ができないのと表面を整える効果もトリートメントと比べると劣ります。

リンス

リンスは髪の表面をコーディングするための薬剤になります。

あくまでコーティングのみの効果なのでダメージ補修には期待できないでしょう。

シャンプーとトリートメントの重要性

ご自宅で毎日行うシャンプーとトリートメントは美髪をつくるうえでの最重要ポイントです。あなたの髪質に合った適切なシャンプーとトリートメントを選びましょう。

もしご自分の髪質がわからなかったり、選べないという方は、

僕にご相談してください。

あなたに合った適切なシャンプーとトリートメントを選定いたします。

合わせて、髪のご相談もしてみることをオススメします。

美容室でのケア

美容室でのケアはご自宅でのホームケアの次に重要なポイントです。

あくまで1ヵ月~3ヶ月に1回の施術ですからね。

しかし甘くみてしまうと痛い目を見てしまうことがありますよ。

ここでは美髪をつくっていく上で、美容室での上手なオーダーの仕方をご紹介しております。

美容室での上手なオーダー方法

美容室の施術では、間違ったオーダーをしてしまうと大変です。

美髪をつくるうえで上手なオーダーの仕方をご説明します。

美容室(カット編)

  • 軽くしすぎない(梳きばさみ)
  • レイヤー(段)を入れてもらうときはシザーだけ

カットの場合は、梳きばさみを極力避けてもらいましょう。

もし多毛で悩んでいるという方は、髪の表面は絶対に梳かないでと担当美容師に伝えることで美髪を目指せます。

梳きばさみをやたらめったら使用する美容師さんが多い近年ですが、梳きばさみを使うと、髪が広がりやすくなり、パサついてしまう原因となってしまいます。

美容室(ヘアカラー編)

  • ブリーチは絶対控える
  • 全体カラーをする際は前処理剤(栄養分)を先につけてもらう
  • カラー後にアルカリ除去もしてもらう

ヘアカラーで重要なポイントは、上記の3つです。

ブリーチに関しては、美髪をつくっていく上で絶対に避けた方がいいでしょう。

ブリーチとは美容室の薬剤の中でもトップクラスにダメージの強い成分で髪の内部の栄養分どころか、表面のキューティクルも剥がれ落ちてしまいます。1度ブリーチをしてしまうと、回復までは相当な期間を要します。

全体カラーの際は前処理剤をつけてからカラーを塗ってもらいましょう。

担当美容師さんに前処理剤はありますか?と聞けば美容室なら必ずどこでもあるはずです。

前処理剤をつけることで、カラーと同時進行で栄養補給が期待できます。

カラーでのダメージの軽減にもつながる事でしょう。

カラー後にアルカリ除去をしてもらう事も重要です。

担当美容師さんにアルカリ除去剤ってありますか?などと聞いてみることをお勧めします。

もしないと言われたらしょうがないですが、あると言われたら試してみてください。

カラー剤は基本的にアルカリ性の成分で作られています。

カラー後の髪の毛は薬剤の影響でアルカリ性に傾いています。

そのアルカリ性に傾いた髪の毛を等電帯(健康な状態)に戻してあげることが重要です。

カラーに関して詳しくはこちらをどうぞ >

美容室(パーマ編)

美髪を作るうえでパーマは控えた方がいい施術の一つです。

これはあくまで僕の独断と偏見ですが、

パーマはヘアカラーと比べて髪のダメージが強いです。

最近では傷まないパーマと打ち出しているものもあるようですが、

絶対に傷まないなどという事はありません。

パーマの原理としては、髪の内部の結合(つながり)を壊して、再結合(つなげる)させる原理となっております。

原理が少し複雑なのでこちらでは割愛させていただきますが、

パーマを詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

パーマに関して詳しくはこちらをどうぞ >

美容室(縮毛矯正編)

縮毛矯正でのポイントとしては、オーダーというよりも

美容師選びが最重要となっております。

縮毛矯正は美容室の薬剤の中では、ブリーチと並ぶくらい髪のダメージが大きい薬剤を使用しています。強い癖が綺麗に真っすぐになっている裏では、髪の内部のダメージが相当進行していることでしょう。

しかしこのダメージというのも、上手な美容師さんは少なくして施術してくれます。

美容室の責任者の方や、上手そうな美容師さんを見つけ出して、髪を傷ませたくない・綺麗にしたいという願望を強く伝えることで、綺麗な美髪にしてくれることでしょう

縮毛矯正の仕組みも複雑です。詳しく知りたい方は下記をどうぞ。

縮毛矯正・ストレートパーマに関して詳しくはこちらをどうぞ >

美髪を作るうえでのまとめ

美髪をつくっていくにあたっての優先順位としては、

  1. ご自宅でのホームケア(シャンプー・トリートメント)
  2. 美容室での施術

上記の順位で優先してあげることが大切です。

美髪をつくっていくためにはご自分だけでのヘアケアも重要ですが、

プロからの視点も特に重要なポイントです。

最後に

ここまで読んでいただきまして

本当にありがとうございます。

長くなりましたが、

美髪を目指すためのコンテンツは

これで最後のページになります。

読んでいて目も疲れてきて、

ページを閉じたい気持ちもあると思いますが、

このページがこのサイトで

1番最重要な事を載せています。

申し訳ございません。

是非最後まで読んでいただくことを

ご協力お願い申し上げます。

僕も読みやすいページ作りを頑張ります。

ではどうぞご覧ください。

ホームケアの重要性

ここではご自宅でのホームケアの重要性についてご紹介しております。

ご自宅でのホームケア

ここまで読んでいただいたあなたは、

もう既に知っていることだと思いますが、

綺麗な髪をつくっていく

美髪をつくるうえでは

ご自宅でのホームケアが重要な鍵となります。

疎かにしがいがちなホームケア。

疎かにしているからこそ、

髪のお悩みで苦しんでいる

女性が多く存在しているのです。

その悩みを美容室に任せて、

綺麗にしてもらおうとしても解決できない。

そしてまた悩んでしまう。

負のスパイラルにはまってしまうのです。

そういう方を救うために

僕はこのサイトを立ち上げました。

では何故ご自宅でのホームケアが

最重要ポイントなのか?

その具体的な理由をお伝えします。

美容室での施術をより良くするため

適切なホームケアを使用することで、

髪質を良くすることが可能です。

髪質が最高の状態で

美容室の薬剤施術をする事で、

悪い状態で美容室で施術してもらうよりも、

仕上がりが倍くらい良くなることでしょう。

美容師の技術力も勿論重要ですが、

あなた自身の髪質をより良い状態にすることで

美容室の仕上がりも良くなるのです。

その為にもホームケアが重要なのです。

現在の髪質をより良くするため

現在の髪質にお悩みはありますか?

もしあるようでしたら、

そのお悩みを解消することから始めましょう。

大抵のお悩みは、日々のホームケア(シャンプー・トリートメント)で改善していく事が可能です。

あなたのお悩み・髪質に合ったホームケアを使用することで、髪質のお悩みを改善していきましょう。

より良い髪質を手に入れることを目指しましょう。

綺麗な髪を保っていくため

そこまで髪質に悩みがない方は、

現在の綺麗な髪を保つためにも

適切なホームケア(シャンプー・トリートメント)を選びましょう。

いま綺麗な髪を保っていたとしても、

どのタイミングで、どの拍子で

髪質が悪化するかわからないのが現実です。

そうならないためにも常に美の意識を頭に入れ

ホームケアを疎かにしないことをお勧めします。

適切なホームケアを選ぶことで

あなたの髪質にあった、お悩みにあった

最適なホームケアを選ぶことによって、

髪質はどんどんよくなることでしょう。

こんな綺麗な髪を目指しませんか?

「美容室変えた?」

「最近綺麗になったね」

「なんか若くなったね」

「5歳以上若く見える」

「本当に髪が綺麗だよね」

言われたくありませんか?

ご自宅でのホームケアを最適化することで、

必ずあなたの髪は綺麗になれます。

僕を信じてください。

下記のリンクでは当サイトがオススメするヘアケア商品の一覧が載っています。

是非参考までにご覧くださいませ。

あなたの髪を綺麗にするためにも、

髪のお悩みを解決するためにも、

僕が全力でサポートします。

全力でアドバイスします。

最終的にはあなたを必ず喜ばせます。

その為にこのサイトを立ち上げたのです。

全力でサポートさせていただくために、

こちらからお問合せをご協力くださいませ。

LINEでのお問合せとなっており、

個人情報を聞くようなことは

一切いたしませんのでご安心ください。

24時間受付で髪のご相談を承っております。

ほんの些細な事でも構いません。

あなたに合った適切なご返答をさせて頂きます。

1人1人に真摯に向き合い、

お悩み解消・美髪つくりのサポートをさせて頂きます。

 

※現在ご登録が多くなってきており、一定の人数を過ぎましたらご登録をストップすることを考えております。理由としては、最初にご登録して頂いた方を全力でサポートし綺麗な髪を目指してもらう為です。お早目のご登録をすることをお願いしております。1人で対応しているため、ご返事が遅くなってしまう可能性がございます。いまならまだ間に合います。今すぐご登録してくださいませ。

当サイト人気商品

ダメージケアシャンプー部門

2019年SNSやメディアで話題
ダメージケアに特化した商品

ダメージケア:


商品名 オーガニックシャンプー【ラブロ】
内容量 シャンプー:300ml(約2ヵ月分)

トリートメント:300ml(約2ヵ月分)

価格 定期コース

シャンプー&トリートメントセット:3980円

シャンプーのみ:3000円

今回のみの購入

シャンプー:4000円+送料800円

トリートメント:4000円+送料800円

総合評価

髪のダメージに悩む女性に是非オススメ。本気でダメージケアをしたい方だけ見てください。アミノ酸由来の優しい成分が配合されており、ヘアケアとスカルプケアに最適です。髪が綺麗な人は使っています。

頭皮ケアシャンプー部門

頭皮の痒みを抑えたい

スカルプケアに特化した商品

スカルプケア:


商品名 アミノ酸系シャンプー「すこやか地肌美容液シャンプー」
内容量 200ml(1ヶ月分)
価格 今回のみの購入:3980円

定期コース:2980円

総合評価

頭皮の痒みに悩む女性に是非オススメ。本気で頭皮ケアをしたいという方だけ見てください。フケ・乾燥・赤みにも有効なシャンプーです。優しい洗浄力で頭皮の潤いを保つことで頭皮環境の改善を望めます。

トリートメント部門

圧倒的なサロンクオリティ

最高級のトリートメントダメージケア:


商品名 自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】
内容量 トライアルセット:10g(5回分)

本品:1剤240g・2剤240g(40回分)

価格 トライアルセット:1500円

本品:6000円

総合評価

美容室でするトリートメントを自宅で簡単に再現できます。2剤式のシステムトリートメントとなっており、髪の毛がサラッサラに!ダメージケアにも特化しており、本気でダメージケアをしたい方にオススメです。

髪質改善部門

最近話題の髪質改善

本気で髪質を変えたい方に

髪質改善:


商品名 ミネコラパーフェクト3
内容量 ミネコラ リダクション フォーム:100g

ミネコラ アクティブ スパフォーム:200g

ミネコラ リッチ トリートメント:200g

価格 通常価格:14000円

定期価格:11900円

総合評価

髪質を変えたい。そう思っているのならミネコラがオススメ!TVやSNSでも話題で持ちきりに。売れすぎていて現在は販売が休止している可能性があります。マツコ会議でもやっていたあの髪質改善が自宅で簡単に再現できます。価格は少し高いけど、美容室での施術と比べたら安いもんですよ。

白髪ケア部門

白髪ケアはこれ1本

噂のカラートリートメント

白髪ケア:


商品名 マイナチュレ カラートリートメント
内容量 200g
価格 初回2本定期コース:3380円

2回目以降2本定期コース:6760円

初回1本定期コース:3000円

2回目以降1本定期コース:3380円

総合評価

繰り返しの白髪染めは髪を傷めます。少しでも白髪染めをする期間を長めてあげることが重要です。でも染めるのをやめることはできない。そんな時はカラートリートメントで白髪ケアをしていきましょう。カラートリートメントはダメージの心配は一切ありません。むしろ、トリートメント効果で美髪に近づけながら白髪もケアできます。これであなたも白髪で悩まない!

アウトバストリートメント部門

シャンプーの後のダメージケアに

アウトバストリートメントの王様

ダメージケア:


商品名 チャップアップヘアオイル
内容量 60ml
価格 2480円
総合評価

シャンプーの後に、外出前のヘアケアに、美容師が本気でオススメするヘアオイルはチャップアップヘアオイルです。オイルでコーティングするだけでなく、栄養成分で内部補修までしっかりできるのがこのオイル。良心的な価格に反して、最高級の成分を使っている所が良い所。