髪の悩み

セルフカラーでダメージを負わないようにするコツ!カラー剤に○○を入れると傷まない?

セルフカラーって髪にダメージが大きいイメージがありますよね。

本当にその通りです。

セルフカラーの場合は髪のダメージが大きいです。

しかし、そんなセルフカラーでも髪のダメージを少なくするコツがあるのです。

今回は、セルフカラーをしようと悩んでいる人に向けて、

セルフカラーでダメージを負わないようにするコツをご紹介していきます。

セルフカラーでダメージを負わないって本当?

結論から申し上げると、

セルフカラーをしてダメージを負わない。

なんてことは絶対ありません

セルフカラーをした後に、

超高級なトリートメントをしたとしても

必ずしもダメージがあります

しかし、セルフカラーをする際に少し工夫すると、

髪のダメージを少なくすることが出来るのです。

その詳細をいまからご紹介いたします。

セルフカラーで髪のダメージを少なくするコツ1

準備するもの

・市販のヘアカラー

・流さないトリートメント

以上。

( ,,`・ω・´)ンンン?

どういう事?

なんて思ったかもしれません。

準備するものはこれだけでいいのです。

セルフカラーで髪のダメージを少なくするのも実は簡単で、

市販のヘアカラー剤の中に

一定量の流さないトリートメントをいれるだけです。

ではもう一度商品紹介を兼ねて、

セルフカラーでのダメージを負わないコツをご紹介していきます。

セルフカラーで髪のダメージを少なくするコツ2

準備するもの

・市販のヘアカラー

・流さないトリートメント

・流さないトリートメント(普通・細い髪用)

市販のカラーをやったことがない人にもわかりやすく説明します。

セルフカラーでダメージを負わないコツ(実践編)

大半のセルフカラーの場合だと、中に入れ物のような容器が入っています。

その容器の中にカラー剤を入れていきます。

カラー剤は1液と2液が入っているはずです。

メーカーの種類によっては、

粉とドロドロした液体のパターン

液体と液体のパターン

この2つが主流だと思います。

どちらも効果は変わりませんのでご安心ください。

容器の中にカラー剤2つをいれたら、

通常ここで容器をフリフリする作業に入りますが、

このタイミングで流さないトリートメントが登場です。

ちなみに市販のカラー剤の種類は何でもいいのですが、

流さないトリートメントは、

上記に表示されているものがお勧めです。

何故かというと、上記の流さないトリートメント(エルジューダ)は

CMADK(カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチンタンパク質)と呼ばれる、髪の毛にとてもいい成分が入っているからです。これは別名、新規毛髪修復素材ともいわれており、美容業界で薬剤や美容室商品を主に作っている、ミルボン(milbon)が学会で発表までした凄い成分です。

これを語ってしまうと、あと10分くらいかかっちゃいそうなので

割愛していきます。

そして流さないトリートメントを約5プッシュくらい入れることで、

カラーリングを塗りながらも、髪に栄養分を補給することが出来ます。

簡単でしたか?

セルフカラーをしようか迷っている方は是非試してみてくださいね。

カラーが染まり終わって、流してシャンプー

この記事を見て、セルフカラーで染めてダメージも気にならないし、さてシャンプーをしに行こうかなーという方にはこちら。

髪質:髪の毛が細い〜普通

仕上がり感:さらさら

髪質:髪の毛が普通〜太い

仕上がり感:しっとりナチュラル

髪質:髪の毛が太い・剛毛

仕上がり感:よりしっとり

これはかれこれ10年くらいずっと美容業界では愛されているシャンプーとトリートメントです。今でもサロンで使われているところ、ご自宅で使用している人が大勢いらっしゃいます。

ご自分の髪質に合わせたものを選べるし、

とにかく髪に優しい+匂いが良い

是非お勧めいたします。

 

当サイト人気商品

ダメージケアシャンプー部門

2019年SNSやメディアで話題
ダメージケアに特化した商品

ダメージケア:


商品名 オーガニックシャンプー【ラブロ】
内容量 シャンプー:300ml(約2ヵ月分)

トリートメント:300ml(約2ヵ月分)

価格 定期コース

シャンプー&トリートメントセット:3980円

シャンプーのみ:3000円

今回のみの購入

シャンプー:4000円+送料800円

トリートメント:4000円+送料800円

総合評価

髪のダメージに悩む女性に是非オススメ。本気でダメージケアをしたい方だけ見てください。アミノ酸由来の優しい成分が配合されており、ヘアケアとスカルプケアに最適です。髪が綺麗な人は使っています。

頭皮ケアシャンプー部門

頭皮の痒みを抑えたい

スカルプケアに特化した商品

スカルプケア:


商品名 アミノ酸系シャンプー「すこやか地肌美容液シャンプー」
内容量 200ml(1ヶ月分)
価格 今回のみの購入:3980円

定期コース:2980円

総合評価

頭皮の痒みに悩む女性に是非オススメ。本気で頭皮ケアをしたいという方だけ見てください。フケ・乾燥・赤みにも有効なシャンプーです。優しい洗浄力で頭皮の潤いを保つことで頭皮環境の改善を望めます。

トリートメント部門

圧倒的なサロンクオリティ

最高級のトリートメントダメージケア:


商品名 自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】
内容量 トライアルセット:10g(5回分)

本品:1剤240g・2剤240g(40回分)

価格 トライアルセット:1500円

本品:6000円

総合評価

美容室でするトリートメントを自宅で簡単に再現できます。2剤式のシステムトリートメントとなっており、髪の毛がサラッサラに!ダメージケアにも特化しており、本気でダメージケアをしたい方にオススメです。

髪質改善部門

最近話題の髪質改善

本気で髪質を変えたい方に

髪質改善:


商品名 ミネコラパーフェクト3
内容量 ミネコラ リダクション フォーム:100g

ミネコラ アクティブ スパフォーム:200g

ミネコラ リッチ トリートメント:200g

価格 通常価格:14000円

定期価格:11900円

総合評価

髪質を変えたい。そう思っているのならミネコラがオススメ!TVやSNSでも話題で持ちきりに。売れすぎていて現在は販売が休止している可能性があります。マツコ会議でもやっていたあの髪質改善が自宅で簡単に再現できます。価格は少し高いけど、美容室での施術と比べたら安いもんですよ。

白髪ケア部門

白髪ケアはこれ1本

噂のカラートリートメント

白髪ケア:


商品名 マイナチュレ カラートリートメント
内容量 200g
価格 初回2本定期コース:3380円

2回目以降2本定期コース:6760円

初回1本定期コース:3000円

2回目以降1本定期コース:3380円

総合評価

繰り返しの白髪染めは髪を傷めます。少しでも白髪染めをする期間を長めてあげることが重要です。でも染めるのをやめることはできない。そんな時はカラートリートメントで白髪ケアをしていきましょう。カラートリートメントはダメージの心配は一切ありません。むしろ、トリートメント効果で美髪に近づけながら白髪もケアできます。これであなたも白髪で悩まない!

アウトバストリートメント部門

シャンプーの後のダメージケアに

アウトバストリートメントの王様

ダメージケア:


商品名 チャップアップヘアオイル
内容量 60ml
価格 2480円
総合評価

シャンプーの後に、外出前のヘアケアに、美容師が本気でオススメするヘアオイルはチャップアップヘアオイルです。オイルでコーティングするだけでなく、栄養成分で内部補修までしっかりできるのがこのオイル。良心的な価格に反して、最高級の成分を使っている所が良い所。