髪の悩み

髪のうねりを抑えたい。2つのうねりの原因と4つのうねりの解消法

髪のうねりって気になりますよね。梅雨の時期や湿気の強い日には、朝のセットがお昼には台無しになってしまう。そんなことはありませんか?

うねりを抑えるには適切な方法を学ぶことが重要です。

記事の詳細

この記事は2分ほどで読み終わります。

この記事を読むことで、髪のうねりの原因とうねりを抑える方法を知ることができます。

現役で美容師をしている管理人が詳しく解説していきます。

髪のうねりを抑えたい

髪がうねってしまうと、せっかく外に出かけても気分がガタ落ちですよね。鏡なんてみたくもない。そんな気持ちになってしまうことでしょう。髪のうねりを抑えるには、まず原因を理解することが重要です。髪のうねりの具体的な原因をご紹介いたします。

髪のうねりの原因

うねりの原因には大きく分けて2つに分類されます。

あなたのうねりの原因はどれでしょう。きちんと理解していきましょう。

先天的なうねりの原因

遺伝

先天的なうねりの原因としては遺伝が主に挙げられます。両親や祖父母、更にはご先祖様の遺伝でのうねりということもあるでしょう。

後天的なうねり原因

髪のダメージ

髪のダメージを負うと髪はうねりやすくなってしまいます。具体的には、髪はダメージを受けると内部の栄養分が外部に流出してしまい、中身が空っぽになります。すると、髪の重量が軽くなり動きやすくなってしまうます。。この時の動きがうねりとなるのです。

髪のダメージにはホームケアが大切です。ダメージを負わないためにも、あなたに合った適切なホームケアを選びましょう。

ダメージを予防する6つの改善策 >

日々の食生活

栄養バランスの偏った食生活をしてしまうと、うねりを生んでしまう恐れがあります。偏った食生活が続くと栄養バランスが崩れてしまい、頭皮に栄養が行き届かなくなってしまいます。すると頭皮環境が悪くなり、うねりの原因を作り出してしまうのです。

日々の食生活は栄養バランスと食事を摂る時間に気を付けましょう。

睡眠不足

睡眠不足もうねりの原因となってしまうのです。睡眠不足の状態が続くことで、ホルモンバランスの乱れを起こし、うねりのある髪を生えさせてしまいます。

きちんとした睡眠習慣を身に付けましょう。

加齢

年齢を重ねることで、うねりやすい髪が生えてくる恐れがあります。更年期などの時期になると、ホルモンバランスの乱れが生じ、うねりのある髪を生えさせてしまいます。

うねりを抑える方法

ここでは髪のうねりを抑える4つの方法をご紹介しております。

一つ一つ詳しくお伝えしていきますので最後まで見てくださいね。

髪のうねりをシャンプーで抑える

髪のうねりを抑えるにはシャンプー選びが大切です。

自分に合っていないシャンプーを選んでしまうと、うねりを余計に悪化させる恐れがあります。具体的には、頭皮が乾燥し、皮脂を過剰に分泌してしまい、頭皮環境が悪化することでうねりに繋がります。そうさせないためにも、シャンプー選びを疎かにすることはやめましょう。

うねりを抑えてくれるシャンプーまとめ

髪のうねりをドライヤーで抑える

髪のうねりを抑えるにはドライヤーも重要なポイントです。

うねりを抑えるためのドライヤーの方法も加えてご紹介します

うねりを抑えるドライヤーの方法

  1. タオルで事前に水分をふき取る
  2. 頭皮の根元からドライヤーをあて乾かす
  3. 上からドライヤーをあてて髪の毛全体を乾かす
  4. 髪を下に引っ張りながらうねりを抑えるように乾かす

ドライヤーをかける際は事前に流さないトリートメントをなじませてからかけましょう。そうすることで、ドライヤーでの熱処理でのダメージを抑えることができます。ダメージを負ってしまうと逆にうねりの原因を作りかねません。

管理人激オシ!美容室で使われているドライヤー

 

髪のうねりをヘアアイロンで抑える

ヘアアイロンを使用することで髪のうねりを抑えられます。

ヘアアイロンでは高温のアイロンで髪の毛をはさみ通すことで髪の毛は綺麗なサラサラヘアになるでしょう。しかしここで注意してほしいことは、ヘアアイロンの温度調節です。一般的にヘアアイロンでは初期設定が180℃に設定されているものが多いのです。180℃で髪をアイロンしてしまうと、髪の毛が化学変化を起こしダメージに繋がってしまいます。140℃~160℃の間に設定を出来るヘアアイロンを選びましょう。

近年ではダメージヘアアイロンも販売されているのでそちらがお勧めです。

ダメージヘアにオススメ【美容師が使っているアイロン】

 

髪のうねりをスタイリング剤で抑える

髪のうねりをスタイリング剤で抑えることも可能です。というよりも、逆にうねりを活かしちゃったらどうですか?

綺麗な真っすぐにするのも勿論いいでしょう。しかし、梅雨時期や湿気の日にはどうしてもうねりだしてしまう。そんな時は真っすぐにしようとせず、ムースやワックスを使用してうねりを活かしてしまいましょう。スタイリング剤を使用することで、パーマをかけたようなセットが出来ますよ。

朝のセットでうねりを活かす方法

  1. シャワーで髪を濡らす
  2. タオルでしっかりふき取る
  3. 頭皮の根元をドライヤーで乾かす
  4. 中間から毛先のまだ水分が残っているところにスタイリング剤をつける

【ゆるふわにセットならこのムース】

【スタイリングを長持ちさせたいならこのムース】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はうねりを抑える4つの方法をご紹介していきました。

他にもあなたの役に立つ記事が沢山ありますので合わせてご覧ください。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

当サイト人気商品

ダメージケアシャンプー部門

2019年SNSやメディアで話題
ダメージケアに特化した商品

ダメージケア:


商品名 オーガニックシャンプー【ラブロ】
内容量 シャンプー:300ml(約2ヵ月分)

トリートメント:300ml(約2ヵ月分)

価格 定期コース

シャンプー&トリートメントセット:3980円

シャンプーのみ:3000円

今回のみの購入

シャンプー:4000円+送料800円

トリートメント:4000円+送料800円

総合評価

髪のダメージに悩む女性に是非オススメ。本気でダメージケアをしたい方だけ見てください。アミノ酸由来の優しい成分が配合されており、ヘアケアとスカルプケアに最適です。髪が綺麗な人は使っています。

頭皮ケアシャンプー部門

頭皮の痒みを抑えたい

スカルプケアに特化した商品

スカルプケア:


商品名 アミノ酸系シャンプー「すこやか地肌美容液シャンプー」
内容量 200ml(1ヶ月分)
価格 今回のみの購入:3980円

定期コース:2980円

総合評価

頭皮の痒みに悩む女性に是非オススメ。本気で頭皮ケアをしたいという方だけ見てください。フケ・乾燥・赤みにも有効なシャンプーです。優しい洗浄力で頭皮の潤いを保つことで頭皮環境の改善を望めます。

トリートメント部門

圧倒的なサロンクオリティ

最高級のトリートメントダメージケア:


商品名 自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】
内容量 トライアルセット:10g(5回分)

本品:1剤240g・2剤240g(40回分)

価格 トライアルセット:1500円

本品:6000円

総合評価

美容室でするトリートメントを自宅で簡単に再現できます。2剤式のシステムトリートメントとなっており、髪の毛がサラッサラに!ダメージケアにも特化しており、本気でダメージケアをしたい方にオススメです。

髪質改善部門

最近話題の髪質改善

本気で髪質を変えたい方に

髪質改善:


商品名 ミネコラパーフェクト3
内容量 ミネコラ リダクション フォーム:100g

ミネコラ アクティブ スパフォーム:200g

ミネコラ リッチ トリートメント:200g

価格 通常価格:14000円

定期価格:11900円

総合評価

髪質を変えたい。そう思っているのならミネコラがオススメ!TVやSNSでも話題で持ちきりに。売れすぎていて現在は販売が休止している可能性があります。マツコ会議でもやっていたあの髪質改善が自宅で簡単に再現できます。価格は少し高いけど、美容室での施術と比べたら安いもんですよ。

白髪ケア部門

白髪ケアはこれ1本

噂のカラートリートメント

白髪ケア:


商品名 マイナチュレ カラートリートメント
内容量 200g
価格 初回2本定期コース:3380円

2回目以降2本定期コース:6760円

初回1本定期コース:3000円

2回目以降1本定期コース:3380円

総合評価

繰り返しの白髪染めは髪を傷めます。少しでも白髪染めをする期間を長めてあげることが重要です。でも染めるのをやめることはできない。そんな時はカラートリートメントで白髪ケアをしていきましょう。カラートリートメントはダメージの心配は一切ありません。むしろ、トリートメント効果で美髪に近づけながら白髪もケアできます。これであなたも白髪で悩まない!

アウトバストリートメント部門

シャンプーの後のダメージケアに

アウトバストリートメントの王様

ダメージケア:


商品名 チャップアップヘアオイル
内容量 60ml
価格 2480円
総合評価

シャンプーの後に、外出前のヘアケアに、美容師が本気でオススメするヘアオイルはチャップアップヘアオイルです。オイルでコーティングするだけでなく、栄養成分で内部補修までしっかりできるのがこのオイル。良心的な価格に反して、最高級の成分を使っている所が良い所。