パーマ【基礎知識】

ここではパーマを詳しく知らない方の為に

パーマでの基礎知識をご紹介しております。

あなたが思っている以上にパーマは奥が深いものです。

それではご覧ください。

パーマの種類・分類

あなたはパーマと聞くと、多くの種類が有ると思っていませんか?

エアウェーブ、ソバージュ、ツイスト、スパイラル、デジタルパーマ…

このようにパッと思い浮かんだだけで5つも

しかし、パーマというのは大きく分けて2種類しかないのです。

一つ一つご説明してきます。

コールドパーマ

コールドパーマは美容室で行われている基本的なパーマの一つです。

髪の毛が濡れている状態で一番カールが強く出てくれるパーマで、

セットには、ムースや柔かいワックスを使うことがあります。

コールドパーマの持ちとしては

平均して1ヵ月~6ヶ月くらいです。

髪の長さやヘアスタイルによってもパーマの持ちが変わってきます。

コールドパーマのメリット

  • ウェーブヘアを形成できる
  • スタイリングが楽
  • ペタンコな髪でもボリュームを出せる

コールドパーマの場合、スタイリングが楽になります。

髪の毛を濡らして、ムースをつけて終わり。

簡単にスタイリングが出来てしまうのが、コールドパーマです。

コールドパーマのデメリット

  • パサつきやすくなる
  • スタイリング剤を付けないと広がりになる
  • 縮毛矯正との相性が非常に悪い

デメリットとしては、髪の毛がパサつきやすくなり、

スタイリング剤を必ず使用しなければいけないということです。

その他にも縮毛矯正との相性が非常に悪く、

縮毛矯正をかけた形跡のある髪には不向きで

パーマがかからないどころか、髪の毛の大きな負担につながる事があります。

デジタルパーマ

デジタルパーマもコールドパーマ同様、近年の美容室では扱っているところが多いパーマの種類です。

コールドパーマとの大きな違いというと、

デジタルパーマの場合、髪が乾いた状態の時に最大限のカールがでます。

逆に濡れている状態の髪ではカールが少ないのが特徴です。

ドライヤーで乾かしただけで

コテで巻いたようなカールを出せることで人気になっています。

デジタルパーマの持ちとしては、

平均して約6ヶ月~1年くらいです。

コールドパーマと違って”落ちる”ということが少ないので、

その分持ちがいいのです

デジタルパーマのメリット

  • 長持ちする
  • コテで巻いたような大きなカールを形成できる

デジタルパーマでは、落ちるという事が少ないため、

パーマの持ちが良いのと、コテで巻いたような大きなカールを形成できる。

デジタルパーマのデメリット

  • 髪の負担が大きい(ダメージが強い)
  • 美容師の技術に左右される

デジタルパーマにもデメリットとしては、

デジタルパーマをかけた際の髪の負担がコールドパーマと比べると相当大きいです。

美容師の技術力によって仕上がりが大きく左右されることもあります。

仕上がりの出来の左右だったらまだしも、髪の毛に相当な負担もかかり、ちりちりになってしまったなんていうこともデジタルパーマではありえます。

美容師・美容室選びを十分気を付けて施術を行う事をお勧めします。

パーマでのダメージ

最近ではダメージ0のパーマなんて言うキャッチコピーを売りにした美容室も多く見受けられますが、基本的にはパーマの施術でダメージ0なんていう事はあり得ません。

何故パーマでダメージを負うのかを具体的にご説明していきます。

パーマ剤による髪の毛の損傷

パーマ剤のダメージというと、まずはキューティクル(髪の毛の表面を守っている防御層のようなもの)の損傷があります。このダメージが進行していくと、毛髪内部の間充物質(内部の栄養分)が外部に流出してしまい、髪の内部がスカスカの状態になってしまうのです。

これらをまとめて一般的にはダメージと呼ばれています。

パーマ液1剤のpHの影響

パーマ剤の1剤で使用されているものの多くが、成分としてアルカリ性の薬剤を使用しています。このpHが高くなればなるほど、髪の負担も大きくなり、ダメージも進行してしまうのです。

デジタルパーマのダメージの原因

デジタルパーマでは、上記での髪の負担にプラスして、熱処理でのダメージもあります。

デジタルパーマの場合はロッドと呼ばれる熱を加える髪の毛を巻き込む機材を使用します。

髪の毛を巻き込んだら平均して90℃くらいの熱で髪の毛の内部をカールがかかるように変形させていきます。この時の髪の内部の変形をタンパク変性と呼ばれ、生卵がゆで卵に変わる変化と同じ化学変化を利用しパーマをかけます。

タンパク変性を起こした髪の毛は、みずみずしさ、しっとりさを無くし、パサつきやすくなるのが特徴です。

ここが知りたい!パーマのQ&A

Q.内巻きのワンカールにパーマをかけたいです。ちなみに毎日アイロンで内巻きに入れているので同じような仕上がりにしたいのですがパーマで再現可能ですか?

A.はい。もちろん再現は可能です。ただ、内巻きのカールが再現可能であって、アイロンをして内巻きのワンカールを作った時の仕上がりの艶感などは再現不可能です。もし髪の艶も保ち、サラサラの内巻きワンカールを作りたいのならパーマはお勧めいたしません。現状のヘアアイロンでのスタイリングをすることをお勧めいたします。

Q.パーマをかけて髪がパサパサになってしまいました。どうすればいいですか?

A.パーマをかけて髪の毛がパサパサになってしまったのですね。髪のお悩み気になりますよね。パサパサになってしまった場合、現状でのあなたの髪の毛を実際に見させてカウンセリングをさせていただかないと正確な答えはだせませんが、ご自宅でのホームケアで応急処置をしていくことをお勧めします。毎日のホームケアだけでも髪のお悩みは改善することが可能です。

当サイト人気商品

ダメージケアシャンプー部門

2019年SNSやメディアで話題
ダメージケアに特化した商品

ダメージケア:


商品名 オーガニックシャンプー【ラブロ】
内容量 シャンプー:300ml(約2ヵ月分)

トリートメント:300ml(約2ヵ月分)

価格 定期コース

シャンプー&トリートメントセット:3980円

シャンプーのみ:3000円

今回のみの購入

シャンプー:4000円+送料800円

トリートメント:4000円+送料800円

総合評価

髪のダメージに悩む女性に是非オススメ。本気でダメージケアをしたい方だけ見てください。アミノ酸由来の優しい成分が配合されており、ヘアケアとスカルプケアに最適です。髪が綺麗な人は使っています。

頭皮ケアシャンプー部門

頭皮の痒みを抑えたい

スカルプケアに特化した商品

スカルプケア:


商品名 アミノ酸系シャンプー「すこやか地肌美容液シャンプー」
内容量 200ml(1ヶ月分)
価格 今回のみの購入:3980円

定期コース:2980円

総合評価

頭皮の痒みに悩む女性に是非オススメ。本気で頭皮ケアをしたいという方だけ見てください。フケ・乾燥・赤みにも有効なシャンプーです。優しい洗浄力で頭皮の潤いを保つことで頭皮環境の改善を望めます。

トリートメント部門

圧倒的なサロンクオリティ

最高級のトリートメントダメージケア:


商品名 自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】
内容量 トライアルセット:10g(5回分)

本品:1剤240g・2剤240g(40回分)

価格 トライアルセット:1500円

本品:6000円

総合評価

美容室でするトリートメントを自宅で簡単に再現できます。2剤式のシステムトリートメントとなっており、髪の毛がサラッサラに!ダメージケアにも特化しており、本気でダメージケアをしたい方にオススメです。

髪質改善部門

最近話題の髪質改善

本気で髪質を変えたい方に

髪質改善:


商品名 ミネコラパーフェクト3
内容量 ミネコラ リダクション フォーム:100g

ミネコラ アクティブ スパフォーム:200g

ミネコラ リッチ トリートメント:200g

価格 通常価格:14000円

定期価格:11900円

総合評価

髪質を変えたい。そう思っているのならミネコラがオススメ!TVやSNSでも話題で持ちきりに。売れすぎていて現在は販売が休止している可能性があります。マツコ会議でもやっていたあの髪質改善が自宅で簡単に再現できます。価格は少し高いけど、美容室での施術と比べたら安いもんですよ。

白髪ケア部門

白髪ケアはこれ1本

噂のカラートリートメント

白髪ケア:


商品名 マイナチュレ カラートリートメント
内容量 200g
価格 初回2本定期コース:3380円

2回目以降2本定期コース:6760円

初回1本定期コース:3000円

2回目以降1本定期コース:3380円

総合評価

繰り返しの白髪染めは髪を傷めます。少しでも白髪染めをする期間を長めてあげることが重要です。でも染めるのをやめることはできない。そんな時はカラートリートメントで白髪ケアをしていきましょう。カラートリートメントはダメージの心配は一切ありません。むしろ、トリートメント効果で美髪に近づけながら白髪もケアできます。これであなたも白髪で悩まない!

アウトバストリートメント部門

シャンプーの後のダメージケアに

アウトバストリートメントの王様

ダメージケア:


商品名 チャップアップヘアオイル
内容量 60ml
価格 2480円
総合評価

シャンプーの後に、外出前のヘアケアに、美容師が本気でオススメするヘアオイルはチャップアップヘアオイルです。オイルでコーティングするだけでなく、栄養成分で内部補修までしっかりできるのがこのオイル。良心的な価格に反して、最高級の成分を使っている所が良い所。