トリートメントの基本

近年では数多くのトリートメントが販売されており、

自分に合ったトリートメントがわからない。

そんな方が多いことでしょう。

自分に合ったトリートメントを探し出すには

プロに教えてもらうのが一番最適です。

あなたの髪質を見極めて適切なトリートメントを判断してくれます。

行きつけの美容室の担当者に聞くことをオススメします。

もし美容室では聞きにくいようでしたら、

こちらからお問合せ下さいませ。

長くなりましたが、トリートメントの基礎知識をご紹介します。

トリートメントの成分と働きと効果

トリートメントにはさまざまな成分と働きと効果があります。

成分によっても働きと効果は変わってくるのです。

トリートメント・リンス・コンディショナーはカチオン界面活性剤と呼ばれており、髪の毛に付着する性質を持っています。

トリートメント・リンス・コンディショナーの違い >

トリートメントが髪に付着することによって、静電気を防止することができ、髪の毛全体がしっとりとした落ち着くようになってくれるのです。

最近ではアウトバストリートメント(流さないトリートメント)も普及しており、あなたに合った最適なトリートメントを見つけるためにも、トリートメントの基礎知識を理解することが重要です。

トリートメントの構成成分

成分 目的 原料名
界面活性剤 きしみを無くす

静電気防止

カチオン界面活性剤
コンディショニング成分 きしみを無くす

髪の毛を保護する

カチオンポリマー、タンパク質誘導体、シリコーン誘導体、アミノ酸多糖類
油剤 油分補給、増粘効果 天然油脂、エステル油、高級アルコール、ワックス
毛髪保護剤。湿潤剤 髪の毛の保護・補修 タンパク質誘導体、多価アルコール、多糖類
香料・その他 香をだして特徴をつける 香料剤、紫外線吸収剤、清涼剤、酸化防止剤、金属封鎖剤
防腐剤 腐敗防止 パラベン、安息香酸、サリチル酸、フェノキシエタノール、イソチアゾリン

トリートメントに使用されている代表的な成分

トリートメントの成分は大きく分けて7種類に分類されます。

7種類まとめてご紹介しますね。

カチオン界面活性剤

主な成分

ステアルトリモニウムブロミド、セトリモニウムブロミド、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリト

特徴

静電気防止作用があり、髪の毛をしっとりさせる効果がある。

クリーム基剤

主な成分

セテアリアルアルコール、セタノール

特徴

クリーム状のトリートメントのベース成分

ノニオン界面活性剤

主な成分

セテスー2,6,10,15,20、オレスー2,10,15,20

特徴

油性成分を溶かし、乳化してくれる作用

油性・脂性成分

主な成分

オリーブ油、ホホバ油、アボガド油、スクワラン、ミリスチン酸イソプロピル、イソステアリルアルコール、オレイルアルコール、卵黄油、ラノリン、ダイズステロール、コレステロール、セラミド3

特徴

油性成分を補い、しっとりさせる効果がある。髪の毛全体の艶感も出してくれる。髪の毛の補修にも適している。

シリコーン・高分子ポリマー

主な成分

ジメチコン、ポリクオタニウム‐10、キトサン

特徴

髪の毛を保護する成分。髪がすべすべになる。

加水分解タンパク・アミノ酸成分

主な成分

加水分解ケラチン、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、加水分解コムギ、加水分解コムギタンパク、加水分解ダイズタンパク、グルタミン酸、アルギニン、PCA

特徴

髪の毛を保護する効果、髪に弾力を出してくれる、保湿効果もある。

pH調整剤

主な成分

リンゴ酸、クエン酸、乳酸、コハク酸

特徴

pHコントロール効果、アルカリを中和してくれる作用がある。

以上で7種類をお伝えしていきました。

1度使用しているシャンプーの裏面の成分表を見てください。

あなたが使用しているトリートメントにも記載されていることでしょう。

本当にそのトリートメントで合っているのか?

あなたの髪に1番最適なトリートメントは?

現在の髪質をきちんと判断することで

髪を綺麗に保つことが出来ます。

ご自分で判断できない方は、

下記のトリートメントをオススメします。

ダメージケアシャンプー&トリートメントをご紹介

当サイト人気商品

ダメージケアシャンプー部門

2019年SNSやメディアで話題
ダメージケアに特化した商品

ダメージケア:


商品名 オーガニックシャンプー【ラブロ】
内容量 シャンプー:300ml(約2ヵ月分)

トリートメント:300ml(約2ヵ月分)

価格 定期コース

シャンプー&トリートメントセット:3980円

シャンプーのみ:3000円

今回のみの購入

シャンプー:4000円+送料800円

トリートメント:4000円+送料800円

総合評価

髪のダメージに悩む女性に是非オススメ。本気でダメージケアをしたい方だけ見てください。アミノ酸由来の優しい成分が配合されており、ヘアケアとスカルプケアに最適です。髪が綺麗な人は使っています。

頭皮ケアシャンプー部門

頭皮の痒みを抑えたい

スカルプケアに特化した商品

スカルプケア:


商品名 アミノ酸系シャンプー「すこやか地肌美容液シャンプー」
内容量 200ml(1ヶ月分)
価格 今回のみの購入:3980円

定期コース:2980円

総合評価

頭皮の痒みに悩む女性に是非オススメ。本気で頭皮ケアをしたいという方だけ見てください。フケ・乾燥・赤みにも有効なシャンプーです。優しい洗浄力で頭皮の潤いを保つことで頭皮環境の改善を望めます。

トリートメント部門

圧倒的なサロンクオリティ

最高級のトリートメントダメージケア:


商品名 自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】
内容量 トライアルセット:10g(5回分)

本品:1剤240g・2剤240g(40回分)

価格 トライアルセット:1500円

本品:6000円

総合評価

美容室でするトリートメントを自宅で簡単に再現できます。2剤式のシステムトリートメントとなっており、髪の毛がサラッサラに!ダメージケアにも特化しており、本気でダメージケアをしたい方にオススメです。

髪質改善部門

最近話題の髪質改善

本気で髪質を変えたい方に

髪質改善:


商品名 ミネコラパーフェクト3
内容量 ミネコラ リダクション フォーム:100g

ミネコラ アクティブ スパフォーム:200g

ミネコラ リッチ トリートメント:200g

価格 通常価格:14000円

定期価格:11900円

総合評価

髪質を変えたい。そう思っているのならミネコラがオススメ!TVやSNSでも話題で持ちきりに。売れすぎていて現在は販売が休止している可能性があります。マツコ会議でもやっていたあの髪質改善が自宅で簡単に再現できます。価格は少し高いけど、美容室での施術と比べたら安いもんですよ。

白髪ケア部門

白髪ケアはこれ1本

噂のカラートリートメント

白髪ケア:


商品名 マイナチュレ カラートリートメント
内容量 200g
価格 初回2本定期コース:3380円

2回目以降2本定期コース:6760円

初回1本定期コース:3000円

2回目以降1本定期コース:3380円

総合評価

繰り返しの白髪染めは髪を傷めます。少しでも白髪染めをする期間を長めてあげることが重要です。でも染めるのをやめることはできない。そんな時はカラートリートメントで白髪ケアをしていきましょう。カラートリートメントはダメージの心配は一切ありません。むしろ、トリートメント効果で美髪に近づけながら白髪もケアできます。これであなたも白髪で悩まない!

アウトバストリートメント部門

シャンプーの後のダメージケアに

アウトバストリートメントの王様

ダメージケア:


商品名 チャップアップヘアオイル
内容量 60ml
価格 2480円
総合評価

シャンプーの後に、外出前のヘアケアに、美容師が本気でオススメするヘアオイルはチャップアップヘアオイルです。オイルでコーティングするだけでなく、栄養成分で内部補修までしっかりできるのがこのオイル。良心的な価格に反して、最高級の成分を使っている所が良い所。